スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2012年06月21日

社内LANを光ネクストでインターネットに接続する。

T&MPCサービス福岡は福岡市を中心にパソコンサポート・修理を行っています。 福岡市内や糟屋郡の方は出張料を無料にしています。
パソコンのトラブルや故障・設定などでお困りの場合はまずは電話でご相談ください。迅速に対応します。
TEL 090-7390-8149

 インターネット接続回線にそれまでADSLを使っていたのだが光ネクストを利用することになった。
光ファイバーを電柱から家に引き込む工事は9:30頃始まり11:30頃終わった。

通常一般家庭の場合は超簡単設定ガイドについてきたCDから設定用のソフトを使ってインターネットへの接続設定を行う。
しかし今回のLANにはWindowsサーバーがあり、ここでDHCPサーバーとDNSサーバーが動いている。
また、ルータも使われている。
これらの設定をなるべくいじりたくないので、まずホームゲートウエイPR-400NEのDHCPサーバー機能を停止する。
この作業を行うために日頃、作業用に持ち歩いているノートパソコンをLANケーブルでホームゲートウエイにつないだ。
インターネットエクスプローラーを開き、192.168.1.1に接続する。
画面にweb設定が開く。ここからDHCPipv4を選び、使わないように設定する。
次に通常使用されているルータを引きつづき利用するためにブリッジの設定をする。
しかし、PPPoEブリッジの設定がデフォルトになっていたのでここはそのままにする。
設定に使ったパソコンをシャットダウンし、ホームゲートウエイにルータをつなぎWindowsサーバーを起動した。

順調に起動したように見えたので、インターネットに接続してみる。
特に異常はない。
一安心してクライアントパソコンのひとつであるWindowsVISTA搭載を起動した。
プロバイダのNIFTYに接続してみる。
時間はかかったが接続はできた。
テストのため、ブログのページを開いてみた。
時間はかかったが開くことはできた。
どうもおかしい。次にメールソフトを起動してみた。
つながらない。
あやしい。

ここで、いったんVISTAパソコンを使うのをやめて、WindowsXPが動くパソコンを起動した。
このパソコンではインターネット接続にはなんの問題もなかった。
Windowsの更新をパソコンは始めた。
このときにはVISTAに起きた問題の原因はおおむね想像がついていた。

VISTAに戻ってコマンドプロンプトからIpconfigを実行する。
IPv4アドレスが192.168.1.1になっている。
このアドレスは上に書いているホームゲートウエイPR-400NEのアドレスと同じである。
ホームゲートウエイのアドレスを変更する方法を簡単に見つけることができなかったので(マニュアルをちらっと見ただけである)Windowsサーバー上で動いているDHCPサーバーの設定を変更することにした。
DHCPサーバーを開き、アドレスプールから192.168.1.1を除外した。

これでVISTAも正常にインターネットにアクセスできるようになった。
社内のLANを設定をなるべく変更せずにインターネットにつなぐには十分な知識が要求される。

パソコン修理・設定依頼はT&MPCサービス福岡  


Posted by 一ノ谷博士 at 15:31Comments(0)パソコン出張サポート

2012年06月04日

無線LANが途切れる。(福岡市東区)

T&MPCサービス福岡は福岡市を中心にパソコンサポート・修理を行っています。
福岡市内や糟屋郡の方は出張料を無料にしています。
パソコンのトラブルや故障・設定などでお困りの場合はまずは電話でご相談ください。
迅速に対応します。
TEL 090-7390-8149

福岡市東区の方から出張サポート依頼です。


 無線LANが不安定で困っている。なんとかならないだろうかという相談を受けました。
無線LANに接続して共有ファイルを開いていると修正しても保存ができません。
一度アクセスできたフォルダが数分たった後ではアクセスできないという症状が出ています。
無線LANが不安定になる原因もいろいろありますが現在の場所に引っ越ししてくるまでは何も問題はなかったということなので、電波の競合を疑ってみることにしました。
現状では802.11b,gが使われていて、チャンネルは1に設定されています。
ツールを使って電波の競合を調べると1チャンネルと11チャンネルの近辺は混雑しています。
そこでチャンネルを6に設定しました。
チャンネルは1から13まであるのですが帯域が重複しているので、チャンネルを5つ空けるように推薦されています。
普通は1か6か11を設定するわけです。
依頼人にこの状態で使ってもらい問題のないことを確認しました。
今回は具体的な説明をしていませんが「無線LANのチャンネルの設定」でググってもらえばたくさん、設定方法が見つかるでしょう。

パソコン修理・設定の依頼はT&MPCサービス福岡  


Posted by 一ノ谷博士 at 20:36Comments(0)パソコン出張サポート