Posted by at

2014年03月28日

無線LAN接続のプリンタで印刷できない(福岡県粕屋町)

T&MPCサービス福岡は福岡市を中心にパソコンサポート・修理を行っています。 福岡市内や糟屋郡の方は出張料を無料にしています。
パソコンのトラブルや故障・設定などでお困りの場合はまずは電話でご相談ください。迅速に対応します。
TEL 090-7390-8149

福岡県粕屋町の方から出張サポート依頼です。

 無線LANでつないでいるプリンタが印刷してくれなくなったので修復してほしいという依頼を受けた。
半年ほど前に引っ越しをして今の住居に来たのだがパソコンはインターネットにつながるのに引っ越し前には使えていたプリンタが使えなくなったといわれた。
半年の間プリンタが使えなかったわけだ。

さて、原因探しを始めることにしよう。
幸いなことに自分の頭で知恵を絞らなくてもEPSONのホームページに印刷できなくなった原因を探るための手順書がある。

参考記事 無線LAN接続したプリンターで突然印刷できなくなった場合の確認事項

これには
①アクセスポイント(無線LANルーターなど)の電源が切れてしまっていないか
②プリンターとアクセスポイント(無線LANルーターなど)の通信が不安定になっていないか
③コンピューターとプリンターの接続は変わっていないか
④プリンターは印刷が可能な状態か
⑤ファイアウォールに通信がブロックされていないか
と順番に確認するようにとある。

パソコンはWindows7である。
プリンタは無線LANで接続可能な複合機である。
パソコンを起動している間にプリンタ単独でコピーを実行してもらった。
コピーは問題なくできた。
手順通りではないがプリンタの故障ではなさそうである。
無線LAN親機は電源が入っており、前面のランプを見た限りでは正常に見える。
パソコンからインターネットに接続するとヤフーのトップページが表示された。
無線LANは正常のようだ。

次に②を確認する。
操作パネルのボタン操作で[セットアップ]-[ネットワーク設定]-[ネットワーク情報確認]の順に選択して確認する。
ここで早くも結論が出た。
プリンタは無線LANに接続されていなかった。
[ネットワーク情報確認]画面にはプリンタ名が表示されている以外は空白になっていた。
どうやら引っ越しの作業で設定が蒸発したようだ。
ここで[ネットワーク設定]の画面からSSIDを選択し、KEYを入力した。

パソコンに戻ってテスト印刷をしようと、[デバイスとプリンター] を開くとエプソンの名前がついたプリンタアイコンが3つあった。
ひとつには名前の後にネットワークと書かれていたのでこれを試してみた。
印刷してくれない。
二つめはUSB接続なので試さなかった。
三つ目は名前が[ネットワーク情報確認]画面に表示されていたプリンタ名と同じで後ろにWSDと書かれていた。

WSDというのはWindows Vista以降で、ネットワーク上のパソコンや機器を探索するための仕組みらしい。
WSD対応のプリンターなどを自動的に発見できる。
ということでこの三つ目でテスト印刷をするとうまくいった。

依頼人は引っ越してきて以来初めてプリンタが使えるようになったことを喜んでいた。

パソコン修理・設定の依頼はT&MPCサービス福岡へどうぞ


パソコン ブログランキングへ  


Posted by 一ノ谷博士 at 10:12Comments(0)

2014年03月27日

ようこそ画面を過ぎると画面が真っ暗になる(福岡県久山町)

T&MPCサービス福岡は福岡市を中心にパソコンサポート・修理を行っています。 福岡市内や糟屋郡の方は出張料を無料にしています。
パソコンのトラブルや故障・設定などでお困りの場合はまずは電話でご相談ください。迅速に対応します。
TEL 090-7390-8149

福岡県久山町の方から出張サポート依頼です。

依頼人のパソコンに保存されているデータをUSBメモリーにコピーして友人の所にもっていったらウイルスに感染しているといわれた。
どうしたらいいだろうという相談があった。
詳しく話を聞いてみた。

友人宅のパソコンはUSBメモリーに含まれているウイルスを検知したらしく被害は友人のパソコンには及ばなかった。

依頼人のパソコンのOSはWindowsVistaの無印である。
依頼人は考えて、マイクロソフトの無料で使えるセキュリティ対策ソフトをダウンロードし、パソコンをスキャンした。
セキュリティ対策ソフトは3つのウイルスを発見して削除した。
他にCドライブの空き領域がかなり少なくなっていてコンピュータを開くとCドライブが赤くなっている。
Dドライブにはそれなりに空き領域があり、また外付けのハードディスクもある。
ここまで話を聞いて依頼人宅を訪問するまでにセキュリティ対策ソフトでフルスキャンを実施するよう指示した。
依頼人はフルスキャンに半日をかけ、5つのウイルスを削除した。

パソコンに本来入っていたウイルス対策ソフトはしばらく前に更新期限が来ていたがそのままにしていたらしい。

ここのところ、他のパソコンでもよく見かけるように複数の迷惑ソフトが活動していた。
これらを一通り削除して、賞味期限が切れていたウイルス対策ソフトを削除して再起動したところで異常が発生した。
ようこそ画面をすぎたところで、画面が真っ暗なままになってしまった。
マウスカーソル以外、何も表示されない。
この症状はウイルスによってレジストリのデータが壊れたときにおきるものによく似ている。
セーフモードでは画面は正常に表示されている。
そこでシステムの復元を試してみた。
選べる復元ポイントはひとつしかなくその時点では正常に動いていたようなのでこれを選択してシステムの復元を実行した。
システムの復元は正常に終了したように見えたが通常モードでは相変わらず真っ暗である。
Cドライブに保存されていたデータはDドライブや外付けのHDDにバックアップされているので、リカバリーを実施しようと考えた。
リカバリー手続きを実行しようとする直前にリカバリーデータがどこに保存されているのか確認したくなったので、リカバリー手続きをキャンセルした。
パソコンは自動的に再起動される。
するとパソコンはなぜか正常に起動した。
デスクトップも正常に表示されている。
よくわからない。

気を取り直して作業を続けた。
システムの復元を実施したため、迷惑ソフトの削除をやり直し、
その他の不用と思われるソフトも削除した。
つぎにCドライブを圧迫しているデータをDドライブに移動する手続きを実行した。
この後何度か再起動してみたがパソコンは正常であった。
この画面が暗くなるトラブルからしばらく日にちがたったが再現していないようである。
ググってみたがこのような現象の報告は見かけない。

パソコン修理・設定の依頼はT&MPCサービス福岡へどうぞ


パソコン ブログランキングへ  


Posted by 一ノ谷博士 at 10:20Comments(0)パソコン出張サポート

2014年03月17日

WindowsXPサポート終了による新規パソコンへの移行はT&MPCサービス福岡へ

T&MPCサービス福岡は福岡市を中心にパソコンサポート・修理を行っています。 福岡市内や糟屋郡の方は出張料を無料にしています。
パソコンのトラブルや故障・設定などでお困りの場合はまずは電話でご相談ください。迅速に対応します。


WindowsXPのサポートは4月9日に終了します。

T&MPCサービス福岡ではWindowsXPからWindows8.1への入れ替え作業をお手伝いします。

新規パソコンの各種設定:データ移動、インターネット、メール、プリンタの設定を一括して行っています。

データの移動ではメールのアカウント、アドレス、受信済みメール、送信済みメール、ハガキソフトの住所録、音楽ファイル、写真や動画、エクセルやワードなどの文書を行います。

パソコン引越しサポートのお申し込みは、電話 092-410-6278(T&MPCサービス福岡)
福岡県糟屋郡須惠町上須恵1267-2ツインサンライズB201 




パソコン ブログランキングへ
  


Posted by 一ノ谷博士 at 11:40Comments(0)パソコン出張サポート

2014年03月13日

ノートパソコンを片付けるときにはあわてずに

T&MPCサービス福岡は福岡市を中心にパソコンサポート・修理を行っています。 福岡市内や糟屋郡の方は出張料を無料にしています。
パソコンのトラブルや故障・設定などでお困りの場合はまずは電話でご相談ください。迅速に対応します。
TEL 090-7390-8149

パソコンの内部にある部品の中でも壊れやすいものの代表といえばハードディスクである。
これは高温と衝撃にとても弱い。
ハードディスクは回転する磁性体の粉が塗られた円盤の上を宙に浮いたヘッドが磁気の変化を読み取ることによって動作している。
ヘッドは円盤が回転することによる空気の流れで浮上しており、ヘッドと円盤の距離は数ミクロン程度しかない。

パソコンが動作している間に衝撃を与えてはいけないというのはユーザーにとっては比較的当たり前になっているように思うが、時々、シャットダウンをせずにノートパソコンのふたを閉じてすぐに片付けてしまうケースを見かける。
このような場合、ふたが閉じられたことを検知したノートパソコンはスリープモードに移行するべく、ふたが閉じられる前の状態をハードディスクに記録しようとしている。
このような状態でパソコンを片付けたりしていれば書き込みエラーやディスクの故障が起きる可能性は大きくなる。
読み書きを示すランプが消えるのを待って片付けよう。

パソコン修理・設定の依頼はT&MPCサービス福岡へどうぞ


パソコン ブログランキングへ  

Posted by 一ノ谷博士 at 13:54Comments(0)パソコン豆知識

2014年03月10日

パソコンの動作をきびきびさせたい(福岡市南区)

T&MPCサービス福岡は福岡市を中心にパソコンサポート・修理を行っています。 福岡市内や糟屋郡の方は出張料を無料にしています。
パソコンのトラブルや故障・設定などでお困りの場合はまずは電話でご相談ください。迅速に対応します。
TEL 090-7390-8149

福岡市南区の方から出張サポート依頼です。


パソコンの画面にいろんなものが勝手に表示されて、遅くて困っているといわれた。
この問題を解決するように依頼された。

パソコンはシャープのメビウスでXPのSP3、メモリーは768MBを搭載している。。
HDDにも十分な空きスペースがある。

パソコンを起動するとRegClean Proが表示された。
ヤフーのメッセンジャーも動いている。
タスクバーの通知領域にはadvanced system protectorとマカフィーセキュリティスキャンプラスがいるようだ。
RegClean Proの削除
advanced system protectorの削除
McAfee Security Scan Plus の削除
各リンク先のページに書かれている手順で削除した。

次にコントロールパネルを使って不用なプログラムの削除をおこなう。
ヤフーツールバー
Yahoo!かんたんパソコン設定
ヤフーメッセンジャー
Googleクローム
グーグルツールバー
グーグルアース
iTunes
QuickTime
safari
アマゾンのツールバー
openoffice.org
依頼人はいずれも使ったことがない、もしくは知らないといったのですべて削除した。

次に何をするソフトかよくわからないがメーカー名がsystweak社になっているソフトも削除した。
これはRegClean Proとadvanced system protectoの会社である。
他にPDFの読み込みを速くしてくれるらしいソフト。
マカフィーを削除した後もバックグラウンドで動いているソフト
これらは起動しないようにしたのち、ファイルを削除した。
最後にflashplayerとjavaのupdateを実施。

これらの作業の結果、依頼人のPCはそれまでよりきびきび動く様になり喜んでもらえた。

パソコン修理・設定の依頼はT&MPCサービス福岡へどうぞ


パソコン ブログランキングへ  


Posted by 一ノ谷博士 at 22:55Comments(0)パソコン出張サポート

2014年03月06日

Windows XPのサポート終了とデータ移行ツールについてのお知らせ

T&MPCサービス福岡は福岡市を中心にパソコンサポート・修理を行っています。 福岡市内や糟屋郡の方は出張料を無料にしています。
パソコンのトラブルや故障・設定などでお困りの場合はまずは電話でご相談ください。迅速に対応します。
TEL 090-7390-8149


 WindowsXPのサポートは4月9日で終了する。
これ以降はセキュリティ更新プログラムは提供されないようになり、使い続けるのが危険な状態となる。
参考記事 XPサポート終了間近!そのセキュリティリスクとは

そこでマイクロソフトは3月9日以降、WindowsXPを使い続けている方向けに毎月9日にWindows Updateを通じて、移行に関するサポート情報ページへのリンクを含むメッセージをダイアログボックスで通知する。

このメッセージを見たくない人向けには非表示にするためのチェックボックスがある。
これにチェックを入れればそれ以降は表示されなくなる。

もう一つニュースを書いておこう。
マイクロソフトはWindowsXPからWindows8またはWindows8.1にデータを移行するツールを期間限定で無償提供する。
参考記事 Windows XP サポート終了に関する通知およびデータ移行ツールの提供

パソコン修理・設定の依頼はT&MPCサービス福岡


パソコン ブログランキングへ


  

Posted by 一ノ谷博士 at 10:28Comments(0)パソコン関連ニュース