Posted by at

2014年07月23日

インターネットエクスプローラーが待機中になってつながらない。

T&MPCサービス福岡は福岡市を中心にパソコンサポート・修理を行っています。
福岡市内や糟屋郡の方は出張料を無料にしています。
パソコンのトラブルや故障・設定などでお困りの場合はまずは電話でご相談ください。迅速に対応します。
TEL 090-7390-8149

福岡県宇美町の方から出張サポート依頼です


Windows8のセキュリティ更新終了後、再起動したらインターネットにつながらなくなったという相談がありました。
依頼人宅を訪問して、パソコンを起動し、インターネットエクスプローラーを開くと待機中になってヤフーのトップページが表示されません。

他にメールの受信できなくなっています。
無線LAN経由の印刷もできないそうです。

とりあえず、コマンドプロンプトを開いて、ping www.yahoo.co.jpと打ってみます。
遅延なく正常に応答がありました。
DNSによる名前解決も問題ありません。
つまりこのパソコンはipv4ではインターネットに接続されているということです。

問題が起きたのが更新の後なのでシステムの復元を使って更新をなかったことにすれば解決できたかも知れませんがあまり気が進まなかったのでこの方法は後回しにしました。

デバイスマネージャーを開き、次にネットワークアダプタを開くとTeredoのドライバが3つあり、それぞれに!マークがついていました。
これを削除して再起動するも状態に変化なし。

次にインターネットエクスプローラーのキャッシュを削除し、ついでに設定をリセットしました。
パソコンを再起動してみましたがやはり状態に変化なし。

次にセキュリティ対策ソフトのノートンインターネットセキュリティのスマートファイアーウオールを15分間無効にしてみました。
するとインターネットに正常に接続できるようになりました。

しかしこれで解決というわけではありません。
スマートファイアーウオールを無効にしたままというわけにはいかないのです。
とりあえず、一旦有効にして再度無効にしてみました。
すると今度はインターネットにつながりません。

依頼人はノートンインターネットセキュリティは以前から動作が怪しいので削除してしまえとおっしゃいました。

コントロールパネルの「プログラムと機能」を開いて、ノートンインターネットセキュリティを削除しようと思いましたが一つ上の項目に迷惑ソフトが一個あったので削除しました。

その後で、デスクトップ上にGoogleクロームを見つけたので開いてみると何事もなくGoogleのページが開きました。
それをきっかけにインターネットエクスプローラーも正常にホームページを表示してくれるようになりました。
メールソフトも正常に動作しています。
プリンタの印刷もできるようになりました。
結局、ノートンインターネットセキュリティは削除していません。

その後、3回ほどパソコンの再起動を行って、インターネットのテストをしてみましたが問題ありません。

この件から数日が過ぎていますが依頼人から何も言ってこないところを見るとインターネットは普通に使えているのでしょう。

さて何が原因でなぜ解決できたのかよくわかりません。
Teredoというのはipv6のプロトコルをipv4の回線を使って通過させる仕組みの一つです。
ルータが対応していないとインターネットが遅くなります。
ファイアーウオールも設定が間違っていればインターネットに接続できません。
迷惑ソフトもものによっては通信速度を落とす原因になります。
インターネットエクスプローラーのキャッシュを削除したり、リセットしたりするのはこのトラブル解決の常套手段です。

犯人は誰だったのでしょう。
依頼人にとってはインターネットが使えさえすればいいので原因究明には興味がありません。
私としては必要以上に時間をかけるわけにはいきませんのでこの問題は謎のままでしょう。
ただ、Teredoが一番怪しいという印象を持っています。

パソコン修理・設定の依頼はT&MPCサービス福岡へどうぞ
パソコンを便利に使う(Windows編)
パソコンの基礎知識、知ってると便利な豆知識、パソコンライフを改善してくれる便利なソフトの紹介しています。
クリックするとシャットダウンを実行してくれるアイコンを作ってみた。
Windowsのクリーンブート パソコンの調子がおかしいときに原因を究明するために使う。


パソコン ブログランキングへ

  


Posted by 一ノ谷博士 at 12:43Comments(0)パソコン出張サポート