Posted by at

2014年08月16日

マカフィーセキュリティセンターでウイルススキャンを実行できない。

T&MPCサービス福岡は福岡市を中心にパソコンサポート・修理を行っています。
福岡市内や糟屋郡の方は出張料を無料にしています。
パソコンのトラブルや故障・設定などでお困りの場合はまずは電話でご相談ください。迅速に対応します。
TEL 090-7390-8149

福岡県古賀市の方から出張サポート依頼です


マカフィーセキュリティーセンターを使って、手動スキャンができないという相談を受けました。
画面に表示されている手動スキャンのボタンを押しても何も反応しないといわれました。
期限切れではないかといったのですがプロバイダーのビッグローブが提供しているもので料金は払っているので期限切れのはずはないという返事をいただきました。

依頼人宅を訪問して、「更新の確認」を実行しました。
うまくいったように見えたのですが手動スキャンは実行できません。
スケジュールスキャンなどのほかの手順も実行できません。

そこで、マカフィー・バーチャルテクニシャン(McAfee Virtual Technician) というソフトをダウンロードして使ってみることにしました。
このソフトは製品の問題を検出し、解決の手助けを行うツールだそうです。

期待をこめて実行してみたのですが、うまくいきませんでした。
マカフィー・バーチャルテクニシャンの結果表示によると問題を3つ発見し、1つは解決したが残りの2つは解決できなかったそうです。

マカフィーによればこれで解決できない場合には再インストールを試みるようにとあります。

ビッグローブの会員サポートにログインして再インストールを実行しました。
やり方はわかりやすく書かれていて滞りなく再インストールできました。
この結果、ウイルススキャンは問題なく実行できるようになりました。

さて、新しくインストールしたマカフィーセキュリティセンターは最初のものと比べて画面の構成などが大幅に変更されています。
つまり、新しいバージョンのマカフィーセキュリティセンターがインストールされたということです。
依頼人はパソコンを購入した4年ほど前からプロバイダが提供したマカフィーセキュリティセンターをバージョンアップせずに使い続けてきたそうです。

新しいセキュリティ対策ソフトはウイルス検知能力も向上しているし、パソコンへの負荷も軽くなっています。
プロバイダやNTTなどから提供されているセキュリティ対策ソフトを使い続けている場合はサポートサイトを訪問して新しいバージョンが提供されていないか調べてみることも悪くないと思います。

パソコン修理・設定の依頼はT&MPCサービス福岡へどうぞ
パソコンを便利に使う(Windows編)
パソコンの基礎知識、知ってると便利な豆知識、パソコンライフを改善してくれる便利なソフトの紹介しています。
セキュリティ対策を強化するオンラインスキャンサービス
パソコンを長持ちさせるこつ。第1回


パソコン ブログランキングへ
  


Posted by 一ノ谷博士 at 11:19Comments(0)パソコン出張サポート