Posted by at

2015年02月10日

インターネットでアクセスしたサイトや、利用した文書ファイルが記録されないようにする

T&MPCサービス福岡は福岡市を中心にパソコンサポート・修理を行っています。
福岡市内や糟屋郡の方は出張料を無料にしています。
パソコンのトラブルや故障・設定などでお困りの場合はまずは電話でご相談ください。
迅速に対応します。
TEL 090-7390-8149


業務で使っているパソコンですが、履歴にインターネットでアクセスしたサイトや、利用した文書ファイルが記録されているのに気がつきました。

この手の履歴が外部に漏れると大変困るのでどうにかできないかという相談をいただきました。
スパイウエアを心配されています。
最初に話を聞いたときには、ファイアーフォックスでアクセスした履歴がインターネットエクスプローラーに表示されるということだったように思いました。

この意味がわかりませんでした。
ファイアフォックスの履歴はインターネットエクスプローラーとは別のところに記録されているのです。

相談者のパソコンに直接触れることはできませんでしたので、電話で状況を詳しく聞いてみました。
パソコンはWindows7です。

Windows7では実行中のアプリケーションソフトがタスクバーに表示され、またよく使うソフトをタスクバーに登録することができます。
このタスクバーにあるソフトの使用履歴が保存されるようになっています。

相談者が見たのはここで登録された履歴だったのです。
そこで履歴を残さないようにタスクバーの設定を変更しました。
Windows7のスタートボタンを右クリックして、プロパティを開きます。
次に「スタート」メニュータブにあるプライバシーの設定、チェックを外します。
これで履歴は保存されなくなります。

この手続きで、相談者の希望は叶えられたようです。

コラムを書いています。
こちらもあわせてお読みください。

コラムの第5弾です。
気軽に使ってはいけない「PCのリフレッシュ」
http://bit.ly/15MDu4w


パソコン ブログランキングへ
  


Posted by 一ノ谷博士 at 17:11Comments(0)パソコン出張サポート

2015年02月05日

1台だけインターネットにつながらない。

T&MPCサービス福岡は福岡市を中心にパソコンサポート・修理を行っています。
福岡市内や糟屋郡の方は出張料を無料にしています。
パソコンのトラブルや故障・設定などでお困りの場合はまずは電話でご相談ください。
迅速に対応します。
TEL 090-7390-8149


パソコンがインターネットにつながらないという相談を電話で受けた。
IPアドレスが169から始まっているらしい。
こういうケースは、パソコンがDHCPサーバーから適切なIPアドレスをもらえていないことを意味している。
windowsでは適切な固定アドレスが設定されていなかったり、プロバイダーからIPアドレスなどのネットワーク設定を貰えなかった場合には自動的にIPアドレスを設定するようになっている。
これはAPIPAと呼ばれているがこのIPアドレスではインターネットにはつながらない。

依頼人は自分のパソコンに割り当てられているIPアドレスを調べる事ができるだけのスキルがあるようだ。
そこで状況をもう少し聞いてみた。

インターネットの回線はソフトバンクのADSLを利用している。
モデムとパソコンの間にはブロードバンドルーターがあり、今回問題が起きたパソコンを含めて、3台つながっている。
他の2台はインターネットに接続できる。

これだけの情報を得て、依頼人宅へ出張した。
パソコンは中国の方から譲り受けたものでショップで組み立てられたデスクトップのようだ。
私は電話で聞いた話から、インターネットに接続できないのはLANケーブルに問題があるからだろうと考えていた。
しかし、そのLANケーブルをノートパソコンにつないでみたところインターネットに接続できる。

問題が起きているパソコンではWindows7が動いている。
トラブルシューティングのプログラムを実行してみるとLANケーブルが接続されていないと表示される。
デバイスマネージャーで確認するとネットワークインターフェースカードは正常に動作していると表示された。

LANケーブルに問題がないらしいことと考え合わせてこれはLANの接続端子に問題があるのだろうという結論を出した。
この結論が正しいとは限らないが、依頼人宅からヤマダ電機までの距離が100メートル程度しか離れていないことを考慮して、USBタイプのLANアダプターを購入することにした。

購入した製品についてきたデバイスドライバーをインストールするとインターネットに接続できるようになった。

パソコンがインターネットに接続できないときにはとりあえず、LANケーブルの接続口をのぞいてみる。
ときどき端子が曲がっていたり、さびていたりする場合があるのだ。

コラムを書いています。
こちらもあわせてお読みください。

コラムの第5弾です。
気軽に使ってはいけない「PCのリフレッシュ」
http://bit.ly/15MDu4w


パソコン ブログランキングへ





  


Posted by 一ノ谷博士 at 12:24Comments(0)パソコン出張サポート