スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2015年04月27日

無線LANが途切れる

少し前、業務用に作った私のホームページ内で、日付と時刻を指定してサポートの仮予約ができるページを公開しました。
あまりこのページには期待してなかったのですが、昨日の夜中に最初の仮予約がはいりました。

「パソコンの設定」を依頼したいとあったのですが、電話で確認するとNECの無線LANルータが頻繁に途切れて困っている、何とかしてほしいと言われました。

パソコンはレノボのノートパソコンでOSはWindows8.1です。

依頼人は私に依頼することを決める前に自力で解決すべくいろいろやってみたそうです。
①ルータの説明書を読んで、ファームウエアを更新。
②回線業者のNTT、プロバイダのOCNに電話で相談。
どちらも異常は起きていないと言われたそうです。
③Windows8.1の設定のうち、コントロールパネルの電源オプションをインターネットで調べて、変更。
④最後に、ルータを購入したヤマダ電機にルータとパソコンを持ち込んで調べてもらった。
しかし、ヤマダ電機では無線LANが途切れる現象は起きなかったそうです。

私は依頼人からこの話を聞きましたので、まず、電波干渉を疑いました。
同じ周波数帯を利用する機器がいくつもあれば通信が途切れることはよくあることです。
依頼人はパソコンを起動して、数分で無線が途切れ、通知領域の無線LANアイコンに制限ありと出るといっています。

ルータの設定ページにアクセスして、チャンネルを7から13に変更しました。
これでしばらく様子を見てみました。
1時間ほどたっても無線は途切れませんでしたので、解決したかなと思って依頼人にパソコンをいじってもらいました。
するとすぐに無線が途切れ、制限ありという状態になってしまいました。

次に試してみることとして、デバイスマネージャーを開いて、ネットワークアダプタのプロパティから電力の管理タブを開きました。
そこにあった省電力設定のチェックを削除してOKボタンをクリックしました。
その瞬間に「制限あり」が消えて、接続が回復しました。

依頼人はこの設定は試してみなかったそうです。

1時間半たっても無線が途切れる現象は起きなかったので、また途切れることがあれば連絡をしてもらうことにして引き上げました。

コラムを書いています。
こちらもあわせてお読みください。

コラムの第7弾です。
パソコンのデータが突然消える前に。すぐできるPCのバックアップ方法5選
http://bit.ly/1CsrDGa


パソコン ブログランキングへ

  


Posted by 一ノ谷博士 at 08:59Comments(0)パソコン出張サポート