2014年11月03日

NTLDR is missing Press CTRL+ALT+DEL to restartという表示が出て起動しない

T&MPCサービス福岡は福岡市を中心にパソコンサポート・修理を行っています。
福岡市内や糟屋郡の方は出張料を無料にしています。
パソコンのトラブルや故障・設定などでお困りの場合はまずは電話でご相談ください。迅速に対応します。
TEL 090-7390-8149

福岡県志免町の方から出張サポート依頼です

パソコンを起動すると真っ暗な画面に英語が表示されてWindowsの画面がでてこない。
修復できないだろうかという電話をいただきました。
なんどか起動をやり直してみても毎回同じ画面で先に進まない。
書いてある英語を読んでもらおうとしたのですが英語はわからないといって読んでくれません。

このような状態になる前に、ブルースクリーンが表示されたそうですがやはり英語なので何が書かれていたかわかりません。

一応最悪の事態を想定して、ハードディスクの障害かも知れないと伝えました。
数日後、依頼人の都合のいい時間帯を指定してもらって訪問しました。

パソコンは今ではサポートが終わっているWindowsXPでした。
購入したのは4年ほど前で、その頃としてはずいぶん高性能な部品が使われています。

起動してみると真っ暗な画面に英文字が書かれています。
内容は、「NTLDR is missing Press CTRL+ALT+DEL to restart」です。

このメッセージはWindowsXPが起動するのに必要なNTLDRというファイルが存在しないことを意味しています。
この場合はハードディスクなどのハードの障害というケースはあまりありません。

ということで復旧作業を始めました。
今回は手持ちのWindowsXPのインストールディスクを使います。
このディスクはいわゆるリカバリーディスクではありません。
パソコン本体とは別に購入した物です。
パソコンをCDから起動し、回復コンソールを画面に表示させました。

以下順番にコマンドを入力します。

C:¥WINDOWS
C:¥WINDOWS>cd ..
C:¥>copy D:¥i386¥NTDETECT.COM 
C:¥>copy D:¥i386¥ntldr 
C:¥copy D:¥i386\bootfont.bin 
C:¥EXIT

通常はこれで修復できます。
再起動すると無事にWindowsXPが起動しました。

依頼人には新しいOSに入れ替えた方がいいのではないかと言ってみました。
依頼人はインターネットのゲームをやっているのですがハードが同じなら新しいOSの方がキビキビ動くからです。

この後、依頼人はゲームが正常にできるかどうか確認したいといいました。
インターネットエクスプローラーを起動してみるとなぜか反応が鈍いのです。
ここからはこの問題の解決に手間取った顛末です。

インターネットエクスプローラーは遅滞なく起動できます。
パソコン自体は問題なく動作しているようです。

しかし、ヤフーのトップページがなかなか開来ません。
待機中という表示が出て、待たされます。
トップページのリンクをクリックしても同じようになかなか開いてくれません。
インターネットの速度測定サイトで計測してみました。
1.9Mbpsという結果です。
回線は光ネクスト隼です。
少し遅いと思います。

トラブルシューティングを開始してみました。
まずクリーンブートを実施してみます。
なにか、インターネットエクスプローラーと同時に動いているソフトの影響ならこれで影響は防げるはずです。
アドオンなしのインターネットエクスプローラーも試してみました。
しかし、状況は変わりません。

次にパソコンの高速化に関するチューニングをやってみました。
メモリーは充分に搭載されているのでWindowsカーネルを物理メモリーに常駐させました。
少しは速くなるはずです。

次にTCP/IPの同時接続数を増やしてみました。
これを行うと複数のデータを平行してダウンロードでき、ホームページの表示が速くなる場合があります。

続いてRWINの値を増やしてみました。
WindowsXPではこの値を増やすと速度が劇的に改善される場合があります。
WindowsXPがデビューした頃はブロードバンドが一般的ではなかった上に、パソコンの性能も低かったので大量のデータを処理できませんでした。
そのため、XPではデフォルトで、RWINの値が低く設定されています。
依頼人のPCは充分に高性能です。

ヤフーのホームページは素早く開くようになりました。
しかし、リンクされたページは相変わらず開くのに時間がかかります。

ここにいたってハードウエアの障害を考えるようになりました。
デバイスマネージャーを開いてみました。
ネットワークアダプタは正常に動作しているようです。
そこでためしにドライバソフトを更新してみました。
最新のドライバが適用されました。
でも状況は変わりません。

依頼人は「NTLDR is missing Press CTRL+ALT+DEL to restartという表示が出て起動しない」問題を解決したときに使ったソフトが悪いのではないかといいだしました。
そのようなことはありえません。
私がやったのはOSを呼び出すことができるようにしただけです。
今、起きている現象とは無関係なのです。

これまで思いつく手段は一通り試してみました。
しかしうまく問題を解決できないので最後の手段を繰り出すことにしました。
私は光ネクスト隼のサービスを提供しているホームゲートウエイの電源ケーブルを引き抜きました。
10秒ほど待って、電源ケーブルを再接続しました。

それからインターネットエクスプローラーを起動してみました。
即座にヤフーのホームページが表示されました。
リンクされているページも速やかに開いています。
速度測定サイトを使うと20Mbps以上がでています。

依頼人はゲームサイトを開いてみました。
快適に応答しているようです。

ようやく問題を解決できました。
しかし、速度が落ちたからといって、ただちにホームゲートウエイの電源ケーブルを引き抜くというのはあまり気が進みません。

お知らせ
パソコン関連のコラムを始めました。

PC・家電のコラム


パソコン ブログランキングへ



同じカテゴリー(パソコン出張サポート)の記事画像
サムネイル(縮小画像)が表示されない
ある日のパソコンサポート(Win8.1ユーザーの依頼人の疑問に答えました。)
同じカテゴリー(パソコン出張サポート)の記事
 パソコンが応答してくれない。 (2017-06-04 09:24)
 データの取りだしを依頼された。 (2016-11-13 11:10)
 Windows10からWindows7に戻せない。 (2016-06-10 10:20)
 Windows7からWindows10にアップグレードしたら、インターネットにつながらなくなった。 (2015-12-10 12:20)
 ディスプレイの左上に「-」が点滅してPCが起動しない。 (2015-10-16 10:42)
 インターネットが遅くて仕事にならない。原因を調べてほしい。 (2015-09-28 10:03)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。