2014年12月26日

Windows8.1のリフレッシュ

T&MPCサービス福岡は福岡市を中心にパソコンサポート・修理を行っています。
福岡市内や糟屋郡の方は出張料を無料にしています。
パソコンのトラブルや故障・設定などでお困りの場合はまずは電話でご相談ください。迅速に対応します。
TEL 090-7390-8149

Windows8.1の設定をお願いしたいという依頼をもらった。
初期設定ではないらしい。
初期設定はパソコンを買ったときに、たまたま外国から帰ってきていた娘さんにやってもらったようだ。

それから3ヶ月の間に異変が起きたらしいのだが、娘さんはいないので、私に相談することにしたらしい。
依頼人宅を訪れてパソコンを見ながら話を聞いた。

私にやってもらいたいのは、デスクトップ上にあったワードとエクセル、メールのアイコンを復活させてほしいということであった。

デスクトップ上にあるアイコンを一覧するとその中に「リフレッシュによって削除されたファイルの一覧」というのがあった。
開いてみると、削除されたファイルとして「Googleクローム」「BaiduIME」「hao123へのショートカット」などがあった。

依頼人はインターネットエクスプローラーのホームページとして、Googleを使っていたのだが、あるときからhao123が表示されるようになったらしい。
依頼人は元のGoogleに戻そうといろいろと設定をいじってみたようだ。

そして、「リフレッシュ」に行き当たった。
これを実行した結果、hao123は表示されなくなったがGoogleが表示されるようになったわけではない。
その上、ワードやエクセルなどのアイコンが消えたわけだ。

依頼人のパソコンに何が起きたかは「リフレッシュ」が何をするものか判れば理解できる。

リフレッシュとはWindows 8/8.1で利用できる機能でシステムをインストール直後の状態に戻す。
その際、ユーザーアカウント情報やネットワーク設定などの一部のシステム設定は残るが、インストールしたアプリケーション、Windowsストアアプリ、復元ポイント、修正プログラムなどは全て削除される。
デスクトップアプリケーションなどは全て再インストールする必要がある。

というわけで、MS Officeやメールソフトの再インストールと設定を行うことになった。

何をすべきかは判ったのだが、Officeのプロダクトキーが書かれた文書、メールの設定が書かれた文書を探すのに、しばらく時間を要した。
依頼人はごそごそやっていたが自分が何を探しているのか理解していないので発見に至らない。

交替し、パソコンの周辺に置かれていた文書類を探ってようやく必要な文書を見つけた。
その後、復旧作業は順調に進んだ。

Windows8.1のリフレッシュ機能を利用した方には、今回初めて遭遇した。
これからはこのような事例が増えてくるだろう。

お知らせ
パソコン関連のコラムを始めました。

PC・家電のコラム
PCの無線LANに繋げない!暗号化キー(パスワード)の調べ方


パソコン ブログランキングへ



同じカテゴリー(パソコン出張サポート)の記事画像
サムネイル(縮小画像)が表示されない
ある日のパソコンサポート(Win8.1ユーザーの依頼人の疑問に答えました。)
同じカテゴリー(パソコン出張サポート)の記事
 パソコンが応答してくれない。 (2017-06-04 09:24)
 データの取りだしを依頼された。 (2016-11-13 11:10)
 Windows10からWindows7に戻せない。 (2016-06-10 10:20)
 Windows7からWindows10にアップグレードしたら、インターネットにつながらなくなった。 (2015-12-10 12:20)
 ディスプレイの左上に「-」が点滅してPCが起動しない。 (2015-10-16 10:42)
 インターネットが遅くて仕事にならない。原因を調べてほしい。 (2015-09-28 10:03)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。