Posted by at

2015年06月01日

Windows8搭載パソコンの初期設定

パソコンの初期設定を依頼されました。
あらかじめ、予備知識を得ずに訪問すると同じパソコンの初期設定でも状況により、行うべきことに色々と違いがあります。

今回の依頼人はヤフーBBと抱き合わせで、価格が安くなるパソコンを購入されていました。

通常、私が行うパソコンの初期設定では、インターネットの回線は開通しており、ルータと、パソコンをLANケーブルで接続する、もしくは無線LANのパスワードを入力するだけですむのですが、今回は違っていました。

NTTでは光回線の物理的な工事だけを行ってプロバイダとの接続はユーザー自ら行うことになっています。
以前、韓国の方から依頼を受けたときはこのNTTのやり方に依頼人はショックを受けていらっしゃいました。
まぁ、そうでしょう。

NTTの用意したCDを使って設定するのが一般的ですが今回はルータと有線で接続して、プロバイダから指示されたIDとパスワードを直接設定しました。
依頼人は、無線LANでの接続を希望されていましたがこれも付属していたCDを使うことなく設定しました。

依頼人はWindows8に関する知識を持ち合わせておらず、Windows7と同様に使いたいとの希望でしたので、あえて、マイクロソフトアカウントの設定は行いませんでした。
また、ごく簡単ではありますが、基本的な操作方法を教えました。

依頼人が購入したパソコンのOSはWindows8の無印です。
Windows 8 無印のサポート期限は、2016/01/12 までになりますが、このサポート期限の意味を説明するのに一苦労しました。

パソコンの価格が安いことの理由には8.1にアップデーされていないOSが使われていることもあるのでしょうね。
Windows 8 無印から、直接Windows10へのアップデートはできません。

コラムを書いています。
こちらもあわせてお読みください。

コラムの第8弾です。
PCの時刻ズレが起こす、深刻な10のトラブル!パソコンの時計設定のやり方
http://bit.ly/1H0Karb


パソコン ブログランキングへ

  
タグ :windows8


Posted by 一ノ谷博士 at 09:51Comments(0)パソコンの初期設定

2012年04月24日

ノートパソコンと無線LANの初期設定(福岡県志免町)

T&MPCサービス福岡は福岡市を中心にパソコンサポート・修理を行っています。
福岡市内や糟屋郡の方は出張料を無料にしています。
パソコンのトラブルや故障・設定などでお困りの場合はまずは電話でご相談ください。
迅速に対応します。
TEL 090-7390-8149

福岡県志免町の方から出張サポート依頼です。


Windows7搭載のノートパソコンの初期設定を依頼されました。
伺ってみると箱に入ったソニーのパソコンと同じくバッファローの無線LAN機器がありました。
他に無線LANでの接続を希望のエプソンのプリンタがあります。

まず、ノートパソコンの初期設定から始めました。
最近のは簡単になっています。
キーボードの設定や、時刻、言語に関する質問はありません。
パスワードは依頼人に入力してもらいました。
ここで、LANの設定画面になりました。
依頼人の家にはすでにLAN環境がありますので、バッファローの無線LAN機器の裏側を見てAutoになっているのを確認した上で、ルータとLANケーブルを接続しました。
今回はパソコンがもっている無線LANの設定を利用して接続しました。
AOSSというやつですね。

パソコンの初期設定は無事に終わり、インターネットにも接続できるようになりました。
依頼人の希望に従い、ブラウザを開いたときにでるページもヤフーにしました。

つぎはプリンタとの接続です。
ドライバのインストールは正常に終わり、無線での接続も正常にできました。
しかし、テスト印刷が変です。
薄い。
ヤフーのトップページを印刷してみました。
これも薄くて変です。
買ってきて箱から出したばかりのプリンタなのに、ヘッドのクリーニングをする羽目になりました。
クリーニングをする度に少しずつインクはでるようになっている見たいです。
ヘッドクリーニングでもインクはどんどん減っていくので、購入されたヤマダ電機にもっていくように勧めて今回のミッションは終了です。

パソコン修理と設定の依頼はT&MPCサービス福岡  


Posted by 一ノ谷博士 at 11:17Comments(0)パソコンの初期設定